1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

SEDUS,セダス,OPEN,UPチェア黒革,アルミポリッシュベース,座面4度傾斜,253UP103,WL1L14 SEDUS,セダス,OPEN,UPチェア黒革,アルミポリッシュベース,座面4度傾斜,253UP103,WL1L14 アルミポリッシュベース セダス OPEN UPチェア黒革 253UP103 座面4度傾斜 WL1L14 SEDUS アルミポリッシュベース セダス OPEN UPチェア黒革 253UP103 座面4度傾斜 WL1L14 SEDUS SEDUS(セダス) OPEN UPチェア黒革 アルミポリッシュベース 座面4度傾斜 253UP103/WL1L14 SEDUS(セダス) OPEN UPチェア黒革 アルミポリッシュベース 座面4度傾斜 253UP103/WL1L14

SEDUS(セダス) OPEN UPチェア黒革 アルミポリッシュベース 座面4度傾斜 253UP103/WL1L14


軒先渡し送料:送料無料
※沖縄・離島は別途見積

開梱設置付き送料:別途見積

メーカー直送のため代引き不可

黒革/ハイバック

セダス社の代表作「OPEN UP」チェアは、1軸支柱による驚異的な動作性、ヘッドレストの上下機能、背が45度まで傾斜するなど、他の追随を許さない機能性で人の身体を支える事により長時間のデスクワークでの血行不良や無理な姿勢を解消し、リラックスしたデスク環境を作り出します。背と座、そしてヘッドレストが革張りの「OPEN UP」上級モデルは、その比較的薄いパッドにも関わらず、想像以上の座り心地に驚かれる事でしょう。

「セダス基本メカニズム」とはユーザーがバックレストにもたれた時、座面と背もたれの間に適度な角度を確保する機能であり、これにより背骨に対するストレスを和らげます。
「ドルソキネティック・バックレスト」は「OPEN UP」に装備されているバックレストの支点を一点に集中させたシステムであり、これによりバックレストは人間の関節のように動き、回転、また後方への動きを支持します。

「OPEN UP」のバックレストの傾斜は基本メカニズムによる32度の傾斜にドルソキネティックによる13度の追加傾斜が加わり45度という驚異的なオープンアングルを実現しました。これによりユーザーは休憩時に非常に楽な姿勢をとることができます。

この機能は世界中のオフィスチェアの中でも「OPEN UP」のみが持っており、多くのデザイン賞を受賞しました。
一般的にヘッドレストは背の角度と同期する為、リクライニングをした際にはヘッドレストは上に向いてしまいますが、「OPEN UP」のヘッドレストは頭にフィットするよう角度調整が可能。快適な姿勢が保てます。
アームレストは、アームレスト内側にあるボタンで容易に高さ調節が可能です。
またアームパッドは通常位置から水平方向内側に角度を変えることも可能。キーボードによる入力作業に適したポジションです。
座面の高さや背の角度調節レバーは、座面の下の無理なく手が届く位置に。椅子の下に潜り込んで操作する必要はありません。

左レバー:リクライニングの固定・解除
右回転レバー:リクライニングの固さ調節
右レバー:シートの高さ調節




メーカー:SEDUS(セダス)
型番  :253UP103-WL1L14
座   :黒革
背   :黒革
ベース :アルミポリッシュ仕上げ
アーム :3Dプラスチック革張り
ネックサポート:黒革
座面4度傾斜機能付き
サイズ :W690×D800×H1145-1320×SH380-4800mm
上記商品に座面4度傾斜機能がついています。



[Tag]
セダス sedus openupチェア オープンアップチェア 253UP103-WL1L14 253UP103WL1L14



更新170113-17 140605-26 140521-16 140507-17 130924-28 0162


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンのダウンタウン

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

キッズサーファー ヒロ君

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

IMG_6655

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

近代的なフィラデルフィア国際空港

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた…

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

moa_repo-2018-002

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む